オウム対策

2017年05月12日

オウム対策
 
オウム真理教の信者が平成12年に世田谷区内に集団転入してから、17年が経過しました。未だ、5名の信者が住んでいると言われています。
 
この日、教団の早期解決・解体を求めて活動を続けている烏山地域オウム真理教対策住民協議会の主催で抗議デモと、学習会(講演会)が開催されました。
 
私は抗議デモに何度か参加していますが、この日は冷たい雨が降りしきる中でのデモでした。
しかし、雨にも屈せず、皆さんと一緒に雨合羽を着て力強く抗議の声をあげて歩きました。
 
これまでにも住民協議会、町会、自治会、学校関係の皆さんが日々、活動して下さり地域の安全・安心を守って下さっていることに感謝ですね。
 
今後も早期解決に向けて、取り組んでいきます。

back to top