世田谷区民まつり

2017年08月6日

世田谷区民まつり
今年は記念の40回目の開催これまで会場だった馬事公苑はオリンピック・パラリンピックの競技会場になり改装工事に入るため、「区民祭り」としてはしばらく使えなくなります。
 
そこで今回は、会場を変更して世田谷区民会館、区役所中庭、若林公園での開催となりました。
 
世田谷区民まつり
今年も世田谷区と交流のある全国の自治体がふるさとの特産品を持って参加して下さいました。
また、ステージでの催しや、出店も並び、大変暑い日ではありましたが、たくさんのお客様で賑わいました。
(写真:法人会の出店にお邪魔しました~)
 
会場が変わっての開催ということで気になるのは、来場者。
今年の来場者数は2日間で39,000人。
前年は2日間で277.000人。
その前の年が2日間で319.500人。
 
残念なことに、今年は大幅に減ってしまったようです。
 
そしてお祭りの盛り上がりを支えるイベントが今年から無くなったものがあります。
間近で山車や神輿が見られる、と人気だったみこし連合行進、今年からはスペースの問題があり無しだったのです…。
私自身、昨年、一昨年とお神輿を担がせていただきましたので残念だなと思いました……涙
 
歴史ある区民まつりですから、会場が変わっても皆さんに親しまれるお祭りになるようにさらに期待したいですね。

back to top