水害に備えて

2018年07月26日

水防訓練写真
西日本を襲った豪雨災害、多数の家屋が浸水被害に遭い
200名を超える尊い命が犠牲となりました。
被害の様子が明らかになるにつれて胸が痛みます。
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 
まだまだ連日の酷暑の中で避難所生活を送っている方、片づけに追われている方がいらっしゃいます。
どうか、皆さんが一日も早く日常の生活が戻って来られることを願ってやみません。
 
写真は今年の6月9日に世田谷区の多摩川周辺で行われた「世田谷区・第三消防方面 合同水防訓練」です。
河川の増水・氾濫・土砂災害等の危険があることを想定して水防工法が展開されました。
 
この日、私は消防団員ではなく公務で出席をしておりましたが、 住民参加型の訓練で、自助・共助の重要性の再確認や地域防災力の向上を図っていかなければならない、と改めて実感した訓練でした。
 
ところで、台風12号が今週末に本州に接近・上陸する恐れがあります。
世田谷区の雨量・水位情報や河川に設置された水位監視カメラの映像がリアルタイムに見ることができるホームページもありますから常に最新の情報にはお気をつけいただきたいと思います。
micos-sb006.on.arena.ne.jp/setagaya/

back to top