福祉専門学校卒業式

2018年03月9日

福祉専門学校卒業式
卒業式シーズン。
世田谷で唯一の福祉専門学校の卒業式に出席しました。
卒業生の代表の方が「介護職員としてしっかりと勤めたい。
今まで女手一つで育ててくれたお母さんにも恩返しがしたい」と力強く発表しました。
 
ところで、こちらの専門学校の卒業生は20名。
8割が介護職として従事することに決まっているようですが、やはり気になるのが、こうした学校の生徒が減少していること。(定員40名)
 
2025年に向けて介護人材が38万人不足すると言われています。
介護人材の確保は喫緊の課題です。
 
こうした中で、介護職として新たなスタートする卒業生。
素晴らしい介護職員として大きく羽ばたいて欲しいと心からエールを送りました。

back to top