清掃活動

2018年03月18日

清掃活動
 
毎月、第一日曜は烏山の商店街で、第三日曜日は八幡山での清掃活動をしています。
この日は、八幡山地域の方と一緒に活動です。
 
清掃活動をしていて気づくのですがたばこの吸い殻が、沢山落ちているポイントがあります。
それは、駅から歩いて3分ほどのところ……「ポイ捨てポイント」になっているのですね。
吸い殻が落ちていると、便乗してポイ捨てしまうということでしょうか。
 
ところで、今年、10月からは「世田谷区たばこルール(条例)」がスタートします。
道路や公園の全面禁煙化を中心とした新たな喫煙ルールが導入されます。
一方で喫煙者の方々のためにも「指定喫煙場所」も増やすことになっています。
 
行政もルール化で厳しくするだけでなく喫煙者の方々が利用しやすい喫煙場所などを選定していただいて、喫煙者・非喫煙者の方どちらも快適に過ごせるようにしていきたいですね。

ご近所フォーラム

2018年03月17日

ご近所フォーラム
 
5つの地域の中の顔が見える関係づくりを目的とした「砧地域ご近所フォーラム2018」が開かれました。
医療、介護、福祉関係者、行政などで構成される「砧地域ご近所フォーラム2018実行委員会」が主催したもので、今年で8回目。
 
子ども・若者、障害者、高齢者、また、教育、音楽、イベント、防災など他領域からの発表や意見交換が行われました。
また会場では、地域住民、医療従事者、福祉関係者、介護関係者、行政等が行っている取組みなどについての展示を行い、様々な相談先やイベントなどの情報も提供され、参加した皆さんは熱心に展示に見入っていました。
 
私も毎年、参加して勉強させていただいておりますが有事の際に、地域が一つになってつながっていることはとても心強いと感じます。
医療や福祉・介護など様々な分野が情報共有できていることも必要です。
世田谷区内にもこうした輪が広がっていくといいですね。

3.11を忘れない

2018年03月11日

3.11を忘れない
 
新樹苑のもちつき大会の後、移動して千歳船橋のイベント「3.11を忘れない」に参加しました。
 
これは、震災犠牲者の鎮魂と被災者の支援、地域住民の絆の再生を目的として毎年開催されています。
今年も、「鎮魂・絆・支援」をシンボルとした灯ろう台も準備されました。
 
震災から7年経ちますが、いまだ、自分が住んでいた故郷に帰れない人がたくさんいます。
このことを風化させてはいけません。
忘れないよう心にきざんで、前に進めるよう微力ながら私も応援していきたいです。

新樹苑もちつき大会

2018年03月11日

新樹苑もちつき大会
 
毎年、八幡山の高齢者施設、新樹苑中庭で繰り広げられる「三世代交流もちつき大会」
 
小さいお子さんから、大学生、高齢者の方々などがつき手となって奮闘します。
そして、つきあがったおもちを、女性部の皆さんで丸めていきます。
私も皆さんのお手伝い♪♪
 
地域の方や、ホームの方々、ショートステイ利用者の方もつきたてのお餅に舌鼓を打っていました。
 
このような地域行事が引き継がれていくためには地域の方の力が欠かせません。
地域コミュニティが希薄になってきている中で顔の見える関係作りがこうした場に息づいているのはとても嬉しいことですね。

福祉専門学校卒業式

2018年03月9日

福祉専門学校卒業式
 
卒業式シーズン。
世田谷で唯一の福祉専門学校の卒業式に出席しました。
卒業生の代表の方が「介護職員としてしっかりと勤めたい。
今まで女手一つで育ててくれたお母さんにも恩返しがしたい」と力強く発表しました。
 
ところで、こちらの専門学校の卒業生は20名。
8割が介護職として従事することに決まっているようですが、やはり気になるのが、こうした学校の生徒が減少していること。(定員40名)
 
2025年に向けて介護人材が38万人不足すると言われています。
介護人材の確保は喫緊の課題です。
 
こうした中で、介護職として新たなスタートする卒業生。
素晴らしい介護職員として大きく羽ばたいて欲しいと心からエールを送りました。

1 / 28123...20...Last »
back to top