新年のイベントあれこれ

2019年01月13日

51783752_1806964352736491_6102076237490946048_o
 
世田谷区の新年のつどいに公務で出席。この日、俳優の仲代達也さんも来賓としてご挨拶をされました。仲代さんは平成24年(当時、仲代さんが80歳の時)に世田谷区名誉区民に顕彰されていて、現在も世田谷区岡本で俳優を養成する無名塾の主宰をされています。「セリフがあるのは上手く喋れますが、こんな挨拶はちょっと……」と冒頭におっしゃって会場の笑いを誘っていました。ゆったりと語りかける風格、そして存在感はさすがですね。すっかり魅了されました。
 
51664990_1806964759403117_3248991512150671360_o
 
「新年のつどい」のあとは、上北沢地域でのおもちつきがあり、皆さんと一緒にお手伝いをさせていただきました。夜は新年会。この日は、早朝5時からの会にも出席をしていましたのでとても疲れてはいたものの……
地域の皆さんとの交流が楽しくて逆に元気をいただきました。
 
51620127_1806964982736428_3081507484326690816_o
 
まだまだ毎日、新年会が続きますので、このシーズンが笑顔で過ごせますように♪

火の芸術・どんど焼き

2019年01月12日

どんど焼き
 
先日、活動地域の神明神社では毎年恒例のどんど焼きが行われました。
 
どんど焼きは、小正月(15日前後)の行事でお正月の松飾・しめ縄・書初めなどをお宅から持ち寄って燃やす、という日本の伝統行事です。
 
私は今年も消防団員として稼働しておりました。地域の皆さんと共に、それぞれの方がお持ちになったお神札(おふだ)などを燃やしていきました。火は穢れを浄め、新しい生命を生み出すと言われています。昨年を現わす漢字は「災」でしたが、今年は良い漢字がイメージされる年になりますように……
 
最後にどんど焼きのそばで焼いたお餅を地域の皆さんといただいて無病息災などを祈願しました。

2019年 年始めのご挨拶

2019年01月3日

49259669_1752999621466298_7034668784556179456_o1
 
お正月三が日。
今年初の駅頭は夕方の時間。八幡山駅で新年のご挨拶と決意表明。
数名の方が立ち止まって声をかけて下さったり「手がつめたいね~、飲み物買ってこようか」などと優しい言葉をかけて下さいました。
その中、地元でいつもお世話になっているMさんは、息子さんから石川ナオミが駅頭をやっている、というのを聞いてかけつけて
下さり……(息子さんは車で通りかかり声をかけてくださっていました)
Mさんは凍てつく風が吹く駅前で駅頭最後まで見守って下さいました。
 
49822898_1752999844799609_3194851722807738368_o
 
よく、「寒さの中、声援に心が温まりました」という常套句を遣いがちですが、もう~、これは言葉にならない、本当にほんとうに温かいお気持ちが嬉しくて、冷たい風もなんのその!!
寒さを感じないくらい内側から温かくなるのを実感しました。
 
こうしてお支え下さっている方々のためにもご恩をお返しできますように。今年もコツコツ、地道に努力していくことを怠りません。ありがとうございます。
皆様、本年もよろしくお願いいたします。

趣味は…ケーキ作り♪

2019年01月2日

49761436_1752997474799846_4828396058000228352_o1
 
本日は、親戚が集まるということで手作りのケーキをお持ちすることにしました。
一応、プロフィールに「趣味はケーキ作り」と書いているわりには最近、忙しさにかまけて作っていなかったので……。
さらに地域活動を朝から晩までしていると「家は大丈夫?」と心配されるのですが、一応、主婦もしています。時々ね、ハイ(笑)
 
49790809_1751922531574007_8207058134670245888_o3
 
お得意の?チーズケーキ&ミートパイを作りました。
終始、愛犬が足元でウロウロしておりましたが……
本日は、プライベートの一面もお見せしま~す(^^♪

迎春

2019年01月1日

49330429_1751920064907587_7135820985273417728_o1
 
大晦日からの警備等もあり寝ないで元旦を迎えました!!貫徹がきついお年頃(笑)
元旦は早朝5時半からの会からはじまり、午前10時から2つ神社の元旦式へ。地元の皆様に叱咤激励をいただきながらの語らい。新年から身の引き締まる思いでした。
 
49726496_1751920124907581_7182502503777304576_o
 
その後、お墓参りへ。
今の私達があるのは、先祖代々続いてこうして見守っていて下さるおかげです。感謝の気持ちで手を合わせました。
 
石川家の墓所内には「愛 寛容にして慈悲あり」の墓石があります。
国立がんセンターの石川庭園と称する小庭にも同じものがあります。祖父は日本で初めて肺がん切除手術を手がけ、多くの人命を救済してきました。特に療養中では心のケアの重要性を訴えてきました。親分肌で豪快な人物として多くの部下に慕われていた「石川七郎祖父」の生き様を通して、優しさと強さを兼ね備えていたその人柄を偲び……
先人の与えてくれた教えを、私の活動においても大切にしていきたいと思います。
 
49755945_1751920251574235_7145931170784477184_o

3 / 37« First...234...20...Last »
back to top