知的・精神障害者の就労支援!!

2017年08月26日

知的・精神障害者の就労支援!!
障害がある方の「生の声」を発信することを目的とした「第2回ジョブフェス2017」が板橋区で開催されました。
このジョブフェスでは、障害者雇用を積極的に行う企業の取り組みも発信することで、知的障害者と精神障害者の就労機会を創出し就労環境のをも目指しています。
 
この日は、障害者が選ぶ「自慢したい会社」大賞企業が表彰されました。
続いて、障害がある方が体験談を発表。
 
「発達障害があり優先順位を考えることが苦手だけれど、アットホームな会社で困ったことでも相談しやすい会社で働けて幸せ」など夢と希望をもってイキイキと就労していることを力強く発表しました。
 
知的・精神障害者の就労支援!!
パネルディスカッションでは障害者就労に力を入れている企業の代表が、就労環境の向上をテーマに討議をしました。
 
ご存知のように、企業の障害者就労においては法定雇用率が現在の2.0%から2018年4月には2.2%に引き上げられます。(2020年度末までに2.3%にする計画)
企業で働く障害者は2016年6月時点で約47万4千人。雇用率は1.92%。
 
今後もさらに、障害がある方の働く機会、環境の向上が求められています。
私自身も障害者就労支援は、議会等でも取り上げていますが、他区の取り組みや、企業側からの意見、何よりも就労している障害者の方の生の声を伺えて大変勉強になりました。 

back to top