子ども子育て会議ワークショップ

2017年08月23日

子ども子育て会議ワークショップ
 
色々な分野の方が集まって、子育てしやすい環境を整えていこうと「第2回子ども子育て会議」が開催されました。
 
この日は、多様な働き方(働き方と子育てについて)子どもの見守り機能が付いた働く場所(コワーキングスペース)をテーマにグループに分かれて意見を出していきました。私のチームでは、お出かけ広場で携わっている方や3歳のお子さんがいらっしゃるパパさん、ハローワークでキャリアカウンセラーをしている方などなど、7名のメンバー。私もメンバーとして参加して意見を述べさせていただきました。
 
付箋を活用しての意見出し。
それぞれの立場からの意見が出され、とても有意義な意見交換ができました。
 
私自身も娘2人の子育て世代ではありますが、多様な価値観、視点で子育て観を知ることはとても大切ですね。
 
子ども子育て会議ワークショップ
 
意見の一部をあげますと……
・2人目、3人目が生まれるともっと子供といたかったのに認可保育園の兄弟加点がつくうちに無理やり保育園に預けた
・泣く泣くフルタイムの仕事にしている
・制度はよくなっているのに、子育てに関する制度に関する不満は変わっていない。
・地域全体で子育てをしていく仕組みを作っていかなければいけない。
など意見が出されました。
 
また、コワーキングスペースについては、特にママ(パパ)が仕事をしている間、子どもが過ごす一時託児のスペースがあまりにも狭い場合があり預けられた子どもにとって本当に良い環境か、など子ども目線での意見が多く出ました。つまり、仕事優先になり、ただ子供を預ければ良い、という視点になりがちでもあるので、子どもの視点に立った「保育の質」の担保について熱く議論されました。
 
こうしたワークショップで一緒に考え皆さんと進めていくことの大切さを改めて感じています。

お店(あぺたいと)見学

2017年08月11日

お店(あぺたいと)見学
 
上北沢の商店街青年部で頑張っているAさん。
今、こちらで修行中。
 
そのお店、ちょっぴり遠いのですが伺って参りました!!
 
いや~、これは最高のお味です。
沢山の方々に食べていただきたい。
出店が本当に楽しみです。
 
きっと地元商店街の活性化にも繋がります。全力で応援しま~す♪

視察part2

2017年08月10日

視察part2
 
8/8~8/10にかけて自民党区議団では
甲府(市庁舎建設について)
松本(学童集団疎開について)
  (「ゴジカラ村」高齢者施設等、多世代交流自然村)
浜松(児童相談所の移管について)
視察に行って参りました。
 
今回の視察も多くの学びがありました。
 
◆松本では奥沢国民学校(現奥沢小学校)の児童が集団疎開した松本市和田地区に伺いました。
当時、児童を温かく受け入れてくれた地元住民の方との交流は奥沢を中心に今でも続いているのですが、広義的に今後、地域間交流、自治体連携の在り方も考えていかなくてはなりません。
災害などの有事の時だけではなく、こうした日々の交流を支援、発展できるような仕組みを考えていきたいと感じました。
 
◆平成19年に政令指定都市に移行し、同時に児童相談所も設置された浜松市。
世田谷区も都からの児童相談所移管に向けて検討していることもあり、今回の視察によって移管における課題点が明確になったように思います。(1週間前にも東京都の児童相談センターを視察し課題等把握しています)
人的体制、財源等、移管による多くの課題をどのようにクリアにしていくか。時期尚早という感じもしますし、課題山積。
虐待等で保護された児童の成長、心を育む施設だからこそ、良い面だけでなく、課題点について、しっかりと向き合って考えていかなくてはなりません。

熟す

2017年08月7日

熟す
 
熟するということは、古びていくのではなくどんどん進化すること。
 
4月下旬に開催された「チャリティー園芸市」で購入した苗。
トマトが緑から赤く熟れるように、私自身も人間的にも成長・成熟していきたいと思う今日この頃です。

世田谷区民まつり

2017年08月6日

世田谷区民まつり
 
今年は記念の40回目の開催これまで会場だった馬事公苑はオリンピック・パラリンピックの競技会場になり改装工事に入るため、「区民祭り」としてはしばらく使えなくなります。
 
そこで今回は、会場を変更して世田谷区民会館、区役所中庭、若林公園での開催となりました。
 
世田谷区民まつり
 
今年も世田谷区と交流のある全国の自治体がふるさとの特産品を持って参加して下さいました。
また、ステージでの催しや、出店も並び、大変暑い日ではありましたが、たくさんのお客様で賑わいました。
(写真:法人会の出店にお邪魔しました~)
 
会場が変わっての開催ということで気になるのは、来場者。
今年の来場者数は2日間で39,000人。
前年は2日間で277.000人。
その前の年が2日間で319.500人。
 
残念なことに、今年は大幅に減ってしまったようです。
 
そしてお祭りの盛り上がりを支えるイベントが今年から無くなったものがあります。
間近で山車や神輿が見られる、と人気だったみこし連合行進、今年からはスペースの問題があり無しだったのです…。
私自身、昨年、一昨年とお神輿を担がせていただきましたので残念だなと思いました……涙
 
歴史ある区民まつりですから、会場が変わっても皆さんに親しまれるお祭りになるようにさらに期待したいですね。

back to top