TODAY’S NAOMI

「船橋フェニックス創部50周年記念式典」に出席させて頂きました。

January 20, 2024

1月は連日、新年会にお伺いさせて頂き怒涛の日々ですが、、、、この日は「船橋フェニックス創部50周年記念式典」に出席させて頂きました。
船橋地域で活動させて頂いて10年ほどになりますが、地域にこんなにも素晴らしい学童野球チームがあり、沢山の感動を与えてくれる事に感謝しています。

そして、船橋フェニックスが商店街や町会、地域の多くの皆さんに支えられて、こうして、球団の歴史を紡いで来られたことに心から敬意を表します。

50年の間には、1学年0名の存続の危機になった時もあったとのこと。
今では、会員も増えて、昨年は、なんと球団史上初の2つの全国大会(全日本学童・高野山旗大会)に出場する実力あるチームにまで成長しました!
その努力、そのガッツ、本当に素晴らしいです。

スポーツを通じての心身の健全育成は大事ですね。
そして、、、、
能登地震の被災者の中には球児もいたかと思いますが、早く日常が戻り、大好きな野球が
できますように、、、
被災地に想い馳せた時間でもありました。

(子ども達の顔がなるべく正面にならない写真を選んで掲載させて頂きます)

成人の日と能登半島の被災者の方への支援と祈り

January 8, 2024

区内約8300人の皆さんが成人の日を迎え来賓として成人式に出席させて頂きました。

能登半島の震災に遭われた方の中にも20歳を迎えられた若者が多くいらっしゃったと思います。

会場の外では義援金の募金箱が設置され、たくさんの温かい気持ちが寄せられていました。

被災地の若者にも想いを馳せ、全ての皆さんの輝かしい前途を心からお祈りしています。

新年の使命 議員としての最後の景色と復興支援への決意

January 4, 2024

昨年夏に議員控室から見る景色の写真をアップしました。
恐らく、こちらから見る新年の景色も今年が最後となりそうです。
庁舎整備の工事が延伸されていましたが、ようやく新建物の防護壁が徐々に取れてその姿が見えてきました。
 
本日、職員の方々は仕事始め。
能登半島地震の区の支援や対応について区の執行部に確認。
一日も早く日常が戻って欲しいと願いつつ区議団としても復興支援、何か出来る事を検討すべく私は区役所で一人雑務。
出来るならば被災地にも向かいたいところ。
午後には、地元に戻りご挨拶。
 
命を使うと書く「使命」とは。
今年も自身に与えて頂いた使命を全うします。
 

石川県能登地方での大震災で亡くなられた方に哀悼の誠を捧げ、また被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます

January 3, 2024

石川県能登地方での大震災で亡くなられた方に哀悼の誠を捧げ、また被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
日に日に、状況が見えてくる中で、被災された方々のご心労やご不便は如何ばかりか、と大変胸を痛めております。
また、昼夜問わず、現場で災害対応にあたっている方々に感謝申し上げます。
 
私は大晦日、消防団員として神社の警備にあたり深夜3時過ぎに帰宅。元旦は各神社に伺い、平穏な日々である事を祈ったばかりでのこの度の大きな地震に言葉を失いました。
 
災害はいつやってくるかわかりません。
改めて、災害対策の体制強化の重要性を痛感しています。
 
被災地の事を想い、そして区民の安心安全をさらにお守する事を心に誓った年始です。
 

毎年恒例の消防団歳末特別警戒

December 30, 2023

毎年恒例の消防団歳末特別警戒。
町会、睦会の皆さんと一緒に🎵

 

要望書の作成と区長への提出

December 19, 2023

各種団体の皆様からいただいたご要望について令和6年度の予算に計上していただけるよう自民党区議団として今年最後の要望書を作成役員で手渡しに参りました。
物価高への接骨院等への支援拡充、医療政策推進私立幼稚園への支援、子育て支援拡充、居住支援等を要望書にしっかりと盛り込み、区長に要望しました。

 

千歳船橋駅前での「ちとふな祭り」冬バージョンと地域清掃活動

December 17, 2023

午前中は八幡山の清掃活動そして、午後からは、千歳船橋駅前で開催の「ちとふな祭り」冬バージョンへ。
毎回、鉄道ものまね芸人立川真司さんがステージを大いに盛り上げてくれます。
私も商店街や地元の睦会の皆さんと一緒におもちをついたり、振る舞い用の準備をしました。
その、おもちの無料で配布では、300人用に準備したのですが、あっという間に無くなる人気ぶり。
12月下旬とはいえ、異例の暖冬で、ぽかぽか陽気。
たくさんの皆さんで賑わいました。

 

神戸・今治視察

December 11, 2023

当初、夏に実施する予定だった会派視察(神戸・今治)がようやく季節を越えて実現しました。
(夏、台風の影響でやむなく断念していたのです)神戸では、スタートアップ事業支援、若年夫婦や子育て世帯への住居支援、民間活用の公園整備、そして、愛媛県の今治ではFC今治「里山スタジアム」を見学して参りました。
特に、FC今治の「里山スタジアム」は、元サッカー日本代表監督である岡田武史氏が代表取締役会長をつとめる株式会社今治.夢スポーツが運営している、いわゆる民設民営の施設。
施設運営や、施設設計の至るところに、岡田監督の「物の豊かさより心の豊かさ」というクラブ理念が込められており、担当の方からお話を伺っていてもモチベーションが高くなるようで、ワクワクしてきました。
世田谷区もスポーツ施設の拡充は喫緊の課題。大変参考になりました。
そして、今治と言えば、「村上水軍」が有名ですが、その水軍になぞらえて、FC今治はその村上水軍の代表的な家紋をエンブレムなどのモチーフにしています。
その水軍らしく、FC今治のキャッチフレーズはまさに、「突き進め、光射す方へ」。
帆に受ける風は多いほど良い。強いほど良い。背負う想いは多いほど力になる。
こうした、パワーワードもいただき、「遺伝子にスイッチ」を入れていただきました。
単なる、施設見学や経営手法を学んだだけではなく、マインドセットもしていただけた有意義な視察でした。

 

農業感謝祭

December 7, 2023

JA東京中央が農業を通じて地域住民との「ふれあいの場」を提供してくださっている農業感謝祭。
年末の12月に毎年開催されます。
農家さんが無事に収穫期を迎えられたこと、そして旬の農産物にも感謝しながら皆さんで美味しくいただこうという温かいイベントです。
色々な販売のブースがありますが、私は、久しぶりに「大根引き抜き」を体験しました。
今夏は酷暑で、農家さんのご苦労もいかばかりか、農産物にとっても過酷な環境だったことでしょう。そんなことを乗り越えて収穫できる農産物に感謝!!地産地消、都市農業もしっかりと守っていきたいと思います。
こ~んな大きい大根が!!農家さんありがとうございます!!早速、この夜は、「おでん」を作りました。
たっぷりと出汁がしみ込んだ大根は家族にも大好評でした。

 

世田谷区議会から停戦と平和を願う

イスラム組織ハマスによるイスラエルへの大規模な軍事衝突に端を発したハマスとイスラエル軍の戦闘において、多くの人々が犠牲になっており、私たちは、この状況に大変胸を痛めております。
今後もさらなる人道的な支援及び、公正で永続的で安全な平和解決の道筋をつける取り組み、周辺各国との停戦に向けた協議、外交努力を尽くすことは今後、益々重要です。
こうした事態を受けて、世田谷区議会から「一日も早い停戦と恒久的な平和を呼びかけていこう」と国に要望書を提出する働きかけをいたしました。
私は、第一党の幹事長としてその旗振り役をつとめさせていただき、意見書の作成から各会派の代表者に個別に相談をし、また区議会の全議員に署名をいただくよう一人ひとりに説明に伺い地道にお願いをさせていただきました。
短期間ではありましたが、世田谷区議会の全員の賛同と署名を得ることができまして、12月7日の本会議にて議員提出議案「パレスチナ問題における人道的支援の継続と停戦に向けた主導的な働きかけを求める意見書」が可決され、国に提出できました。
自民党区議団からの発議として、全議員に賛同を求めるこうした動きも私は、初めて経験しましたが、大変勉強になりました。
超党派で取り組むことの意義も感じ、ご賛同いただけた議員の皆様に感謝しております。
世田谷区議会からの平和への想い、何としても届いて欲しいと強く願うばかりです。